MINOLTA ミノルタ Leitz minolta CL + M-ROKKOR 40mm F2 ライカMマウント

型番 10217264
販売価格 70,200円(税込)
SOLD OUT

この商品について問い合わせる

ライカの廉価版ライカ、入門向けモデルとして企画され、
ミノルタとの共同開発により、1973年に発売された
Leica CL』の日本国内向け販売モデルである
Leitz minolta CL 1029347』の入荷です。

廉価版ライカとして販売された機種にはなりますが、
しっかりとした作り込みと、可愛らしいデザイン、
他のM型ライカにはない独特のこぎみよい操作感で
愛好家の多い騎手になっています。

約12.5cm x 8cmのコンパクトなボディや使いやすい
ボディ正面のシャッターダイヤル、見やすいファインダーで
気持ちよく使えるので、レンジファインダーカメラをこれから
はじめて見たい方には特にオススメの一台となっています。

今回、CLに合わせてライツとの協力で生み出された、
コンパクトで優れた描写力で評価の高いレンズ
M-ROKKOR 40mm F2 1025864』がセットになります。

ぜひこの機会にお買いもとめください!

シャッタースピードはB,2s-1/1000sです。
レンズの絞りは2-16で、羽根の枚数は10枚です。
付属品はありません。

 
【コンディション】


動作:
動作確認済みになります。
シャッター速度は目測では全速動作しており、
巻上げや巻き戻し、シャッターダイヤルなど全体の動作は概ねできています。
正確性は不明ですが露出計も光に反応して針が動いています。
外観:
年代を考えるとキズやスレの少ない綺麗な状態です。
貼り革の剥がれなども見られませんが
巻上げレバーのわずかなアタリが見られます。
ストラップ金具はわずかにキズが見られます。
ファインダー:
目視ではクリアな状態で内部のフレームや、
二重像の合致など確認できます。
強い光を当てるとわずかなチリの混入がみられます。
マウント:
使用によるスレがわずかに見られます。
光学:
目視で確認できるチリの混入がみられ、
うすいクモリがあり、小さなホコリの付着が見られます。
絞り羽根にわずかな油染みが見られます。


商品管理番号:10217264

RECOMMEND

BRAND

CATEGORY

Top

ホーム
特定商取引法に基づく表記
FAQ
ストアインフォメーション
年末年始の営業

古物販売許可等 東京都公安委員会 第303310106577号 株式会社nst